排卵日と精子の量で決まるという方法

MENU

排卵日と精子の量で決まるという方法

子供が好きだった私は、結婚したら子供は3人欲しいなと秘かに思っていたんだ。

 

して結婚することができて、旦那さんも子供好きだったのでずっと早く子供ができるといいねって話してたんだ。

 

その後妊娠して男の子が生まれ、その2年後に再び男の子を授かることができたの。

 

昔からの夢だった3人の子供をもつことはその時も変わらずあったので、もう一人欲しいねと旦那さんと話し合い、次は女の子が欲しいと二人とも思っていたの。

 

赤ちゃんって産み分けをすることができるのもその時はじめて知ったよ。

 

産み分けの方法はいくつかあるんだけど、私が知ったのは排卵日と精子の量で決まるという方法。

 

排卵日の2〜3日前に性行為をすると女の子ができて、当日に性行為をすると男の子が生まれる確率が高いんだって。

 

早速その方法を試すために、排卵日を調べて2日前に行為を行ったら見事妊娠することができたの。

 

性別が分かった時は驚いたんだけど女の子だっていわれてとても嬉しかったな。